プロバイダーによっては

プロバイダーによっては通信量に制限を設けているところがあります。
通信量の制限があると、例えば容量の大きなファイルをダウンロードし続けていると、規制がかかることがあります。
もちろん普通に使っていれば通信量の規制にかかることはほとんどないのですが、
1日中ファイルをダウンロードし続けているなど、
普通ではありえないような使い方をしていると規制にかかってしまうようです。

具体的には、1日に15ギガバイトほど通信量があると規制されるようです。
1日中動画サイトを見ていても15ギガバイトを超えることはほとんどありませんから、
普通に使う分には注意する必要がないといえるでしょう。

ですが、P2Pを使われるのであれば、15ギガバイトを超えることも考えられるので注意するに越したことはありません。

また、WIFIは無線でインターネットができる仕組みのことをいいます。
スマートフォンが注目されはじめたころから、
徐々にWIFIが注目されるようになってきましたが、
よくわかってなくてつかっているという方も多いと聞きます。
WIFIは外出先でもコンビニやファストフード店で使うことができますが、
ご自宅であっても無線LANルーターというものを使うことでインターネットができるようになります。

WIFIのほかに咽んでインターネットができる仕組みとしては、
スマートフォンなどのモバイル回線がありますが、
こちらは間違いやすいのですが、WIFIではありませんので注意が必要です。